米沢市で女性満足度NO1!やさしい整体で延べ8千人の施術経験からあなたの肩こりを改善します!

よくなる整体院米沢


文武両道

患者さんから「文武両道って、あるんですかね?」と質問を受けました。

東大赤門.jpg

いきなり真面目な質問を受けたので焦ってしまいましたが、お聞きしたら高校野球の監督が発言した「文武両道」が話題になっているそうです。

調べてみると賛否両論の様です。(否の方が多い様ですが・・・。)

記事を読んでみると、発言は強烈ですが納得するところもあり、今まで考えた事も無い様な事もおっしゃっていました。

学問と武道(スポーツ)の両方を手に入れようとすれば、どちらもある程度のレベルにしかならない。とか、試合時間より短い練習時間で1試合を集中して戦えるのか?とか、文武両道が出来るのであれば、開成高校や灘高校が甲子園優勝校と互角に戦える事になる。など、おっしゃっていた様です。

東京六大学野球に当てはめれば、野球エリートが集まる五大学に勉強エリートの東大がリーグ戦で優勝出来る。山形県に当てはめれば、山形東高が野球留学生が多い酒田南高と互角に戦える。という事だと思います。

しかし、男子バスケだと山形南高が全国大会に毎年進んでいます。

山形県内でバスケをしている男子中学生はみんな頭が良いと思うので、山形南高バスケ部の様に文武両道な生徒が集まるのだと思いますが、「もっと偏差値が高くないと文武両道とは言えない。」とか、「この偏差値では常に全国大会で上位の成績でないと文武両道とは言えない。」などと言う人がいるかもしれません。

文武両道というには「偏差値はこれ以上、大会での成績がこれ以上」という物差しがないので、その人が文武両道と思えば文武両道なのでしょうね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

よくなる整体院米沢のご案内

住      所:

〒992-0045 山形県米沢市中央4丁目1-13

アクセス:

上杉城史苑から車で3分

お問い合わせ・ご予約
0238-33-9173
受付時間:

【平日】   9:00~19:00
【土日祝】9:00~17:00

定休日:

水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ