米沢市で女性満足度NO1!やさしい整体で延べ8千人の施術経験からあなたの肩こりを改善します!

よくなる整体院米沢


選挙と高校スポーツ

昨日は、衆議院選挙の投票日でしたね。

投票はされましたか?

選挙.jpg

これからの生活に関わる事ですので、投票されたと思います。

今日、来院された患者さんから興味深く、考えさせられる話をお聞きしました。

施術中の会話の中で、「最近は米沢の高校にも県外の生徒が入学しているので、いろんなスポーツで全国に行けるんじゃないですか。」と話していたところ、その患者さんはこの様な事を言われました。

田舎だと高校野球だったり高校サッカー、バスケ、バレーとかで、スポーツで全国大会に出場する為に県外から越境入学した生徒をあまり快く思っていない人がいますよね。

例えば、高校野球だったら、県大会を勝ち抜いて県代表になっても大阪から越境入学してきた生徒が多かったら、〇〇県代表でなくて大阪第二代表だ。とか、助っ人外国人ばっかりの高校だ。とか。

そう考えると、縁もゆかりもない地域で落下傘候補として出馬する候補者に「〇〇党公認の候補者だから」という理由だけで投票する人達が、越境入学してきた生徒を悪く言える筋合いはあるのでしょうかね。

その生徒は純粋に好きなスポーツで全国大会に行きたくて、来た事もない土地で慣れない生活をする上に県代表という看板を背負って試合をする訳ですよ。

「〇〇党公認だから落下傘候補の○○に投票した。」と言っている人に限って県外出身者の生徒を悪く言うじゃないですか。

落下傘候補の人は落選したら次の選挙では、違う地域で出馬するかもしれないのに。

どの口が言ってるんだ。と思う事がありますよね。

今まで思った事はありませんでしたが、そう言われればそうですよね。

落下傘候補でも当選したら地域の看板を背負って国会に行く訳なので、県代表の県外出身の高校生と同じですよね。

落下傘候補として出馬して当選した人にも、県代表の県外出身の高校生にも「全国で頑張って来て下さい。」と言える人間になりたいですね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

よくなる整体院米沢のご案内

住      所:

〒992-0045 山形県米沢市中央4丁目1-13

アクセス:

上杉城史苑から車で3分

お問い合わせ・ご予約
0238-33-9173
受付時間:

【平日】   9:00~19:00
【土日祝】9:00~17:00

定休日:

水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ