米沢市で女性満足度NO1!やさしい整体で延べ8千人の施術経験からあなたの肩こりを改善します!

よくなる整体院米沢


モデルの様に歩けるかも・・・(姿勢・歩き方)

みなさん、こんばんは。

よくなる整体院米沢 院長の加藤充宏です。

今日は良い天気でしたので、タイヤ交換や雪囲い日和でしたね。

上杉神社近くのガソリンスタンドに書いてあった初雪予想日は11月20日でしたので、早めにタイヤ交換をしないといけませんね。

雪が降ってからでは遅いので・・・。

休院日によくなる整体院グループの勉強会があった為に河北町にある「よくなる整体院」の中村先生の講習を「よくなる整体院東根」の菅井先生と一緒に受講しました。

今回の内容は、「歩き方や立ち方について」でした。

ウォーキング.jpg

私も体に負担がかからない様な歩き方や立ち方の勉強をしていたつもりでしたが、それ以上に負担がかからない歩き方や立ち方を教えて頂きました。

当院は女性の患者さんが多いので、踵の高い靴(ハイヒールなど)を履いても負担のかからない立ち方や歩き方を患者さんにお伝えしているのですが、私がハイヒールを履かない為になかなかうまく伝える事が出来ませんでした。

何よりも私がしっかり理論を理解していなかったので、少し疑問を持ちながら患者さんにお伝えしていました。

しかし、勉強会で教えて頂いた内容は私の疑問を解消するものでした。

一般的に日本人は前側の太ももを多く使い、後ろの太ももをあまり使わない歩き方をしています。

前腿はブレーキ筋、後ろ腿はアクセル筋と呼ばれており、日本人の歩き方は車の運転に例えると、ブレーキを多めにかけながらアクセルを踏んで運転している様なものなので、体に負担がかかり、疲れる歩き方なのです。

しかし、教えて頂いた歩き方は体重移動の歩き方ではなく、重心移動の歩き方なので、「足を前に出して歩く。」と言うよりも「足が勝手に前に出て来て歩く。」という歩き方なので、現状ではあまり使っていない筋肉を使って歩く為に疲れますが、慣れると疲れない歩き方が出来ます。

また、一般的に走ると「体重の3倍以上の負荷が足にかかる。」と言われますが、教えて頂いた方法で走ると体重の1.6倍の負荷しか足にかからないそうです。

今回教えて頂いた事を早速、患者さんに還元したいと思います。

でも、自分が出来ていないのに患者さんに教えるのもいかがなものなのかな。と思いますので、早めに日常生活で出来る様にしたいです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

よくなる整体院米沢のご案内

住      所:

〒992-0045 山形県米沢市中央4丁目1-13

アクセス:

上杉城史苑から車で3分

お問い合わせ・ご予約
0238-33-9173
受付時間:

【平日】   9:00~19:00
【土日祝】9:00~17:00

定休日:

水曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ